事例紹介CASE STUDIES

zaizen solution

事例紹介CASE STUDIES

※文章をクリックすると答えが表示されます。

case1

個人の場合 所有不動産を活用したお取引事例

定年退職を迎えたBさんは、所有不動産を売却し、生まれ故郷に移住することを検討していました。
そんな時、想い描いていた物件を見つけ、即購入を決めましたが、所有不動産を売却するまでは購入資金がありません。
そこで、たまたま見かけた新聞広告で弊社に問い合わせ。
弊社規定の審査を行なったところ、所有不動産の売却の見通しや返済計画に無理が無いことを評価し、融資を実行しました。

case2

法人の場合 設立資金・事業資金・設備資金のお取引事例

会社員のSさんは、夢を追って独立をする決断をし、会社を退職しました。
会社を設立するため、所有不動産を担保に設立資金・事業資金の融資を金融機関に申込みましたが、審査が通りませんでした。
知人のYさんに資金調達の相談をしたところ、Yさんより弊社を紹介して頂きました。
Sさんの事業計画・返済計画の審査や所有不動産の評価など問題が無いことから融資を実行ました。
その後、Sさんは会社を設立し夢を実現しました。

case3

不動産業者の場合 収益不動産を活用したお取引事例

不動産業のE社は、他社が所有している中古の賃貸マンションを購入し、マンションの価値を上げるため、建物の改修を行い、入居率と収益率が上がった時に売却する事業計画を立てていました。
E社は、金融機関へ購入資金の申込みをしましたが、融資を断られました。
E社は、過去に弊社と不動産担保ローンのお取引があったため、融資相談を受けたところ、事業計画や購入する賃貸マンションを審査し、融資を実行しました。
その後、E社は事業計画に沿って売却し利益を上げ、完済いたしました。

case4

不動産業者の場合 つなぎ資金・納税資金のお取引事例

マンション販売のZ社は、納税資金が足りず、販売中のマンションを担保に得意先の金融機関へ不動産担保ローンの相談をしましたが、断られました。
Z社の社員Sさんが新聞広告を見て弊社へ問い合わせました。
弊社の担当者は、販売中のマンションの評価をし、弊社規定の審査をした結果、不動産担保での融資を実行しました。
さらに、Z社は、別の所有不動産も活用し、つなぎ資金まで借入れができました。

case5

不動産業者の場合 分譲型のお取引事例

宅地分譲業のM社は、金融機関から融資を受け、全20区画の宅地分譲販売を行なっていました。
16区画を売却し、残り4区画となった頃、融資先の返済期限が間に合わないと判断し、返済期限の延長を相談しましたが断られ、M社は、同業のZ社に相談したところ、弊社をご紹介いただき、残り4区画での不動産担保ローンの相談を受けました。
そこで、M社の融資先や事業計画などを確認し、残り4区画の不動産を調査した結果、不動産担保融資を実行しました。

case6

不動産業者の場合 最短2日でのお取引事例

不動産業のA社は、他社と競合している不動産を仕入れるため、得意先の金融機関に融資を申込んだが、実行まで時間がかかるとの返答だった。
そこで、以前届いた弊社のDMを見て、不動産担保ローンの申込みをしたが、2日後に利用したいとの希望だった。
弊社は、仕入れる不動産を迅速に評価し、申込みから2日で不動産担保融資を実行した。
その後、A社は、他社と競合した不動産を仕入れることができた。

case7

個人の場合 所有不動産を活用し、リフォーム資金でのお取引事例

会社員のHさんは、数年前に所有不動産のリフォームを検討し、金融機関へ融資をお願いしましたが、借入金が足りず工事ができないままでした。
建物の老朽化が進み、雨漏れまで起きていましたので、至急リフォーム資金が必要でした。
そこで、スピード対応の弊社へご相談があり、返済計画に無理が無いことを確認し、不動産の評価を行なったところ、不動産担保融資を実行しました。
その後、Hさんは、リフォーム工事を行いました。

case8

個人事業主の場合 つなぎ資金・設備資金でのお取引事例

Kさんは、個人で建築業を営んでいますが、元請先より月末の支払が延びると連絡があり、Kさんは従業員の給与の支払で悩んでいました。
Kさんは、所有する不動産がありましたが、すでに不動産担保で金融機関から運転資金の借入がありました。
そこで、Kさんは、前にもらった弊社のパンフレットを見て問い合わせをしました。
弊社規定の審査をした結果、Kさん所有不動産は、担保評価が高く、融資先金融機関の下、2番抵当権での不動産担保融資を実行しました。
その後、Kさんは、従業員の給与の支払ができ、設備投資まで行うことができました。

CONTACT お問い合わせ

お問い合わせは、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

0120-788-005

受付時間|月曜~金曜日 9:00~18:00

お問い合わせ

ご融資ご利用条件

融資金額
100万円 ~ 5億円
利  率
年4.80% ~ 15.00%
遅延損害金
年20.00%
返済方法
一括返済・元金均等・元利均等・自由返済
返済期間
1ヶ月~240ヶ月 最長20年
返済回数
1回~240回
担  保
不動産
保 証 人
原則不要
事務手数料
融資額に対して3%以内をいただく場合があります。

ページトップへ