新着情報NEWS

zaizen solution

2016.10.25

総量規制について

 総量規制とは

貸金業者が個人にお金を貸す際、年収の3分の1を超えて貸し付けてはならない規制のことです。

例:年収300万円の人は、貸金業者から100万を超えるお金を借り入れることはできません。

2010年にスタートした規制になりますが、その狙いはお金を借りすぎないようにするためです。

 

総量規制除外と例外の違いについて説明致します。

総量規制の除外とは

年収の3分の1の借入を計算するときに総量規制に含まれない借入れのことで

住宅ローン

自動車ローンなどがあります。

理由としては、利用者が多い住宅ローンや自動車ローンが総量規制の対象になってしまうと収入の少ない家庭が高価なものが購入できなくなってしまうためです。

 

総量規制の例外とは

総量規制の対象にはなりますが、返済能力があれば収入の3分の1を超える借入が認められています

例として、

緊急の医療費の貸付

個人事業に対する貸付

配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付などがあります。

 

まとめ

「除外」総量規制対象外で残高に算入されない

「例外」総量規制対象で残高に算入される

少しはお分かりいただけましたでしょうか?

とても勉強になるので、また気になったワードがあればまた調べて掲載したいと思います。

最後までお読みくださりありがとうございました(*´∨`*)

CONTACT お問い合わせ

お問い合わせは、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

0120-788-005

受付時間|月曜~金曜日 9:00~18:00

お問い合わせ

ページトップへ