ブログ
スライド画像 スライド画像
貸金業務取扱主任者*更新手続きの流れ(1)
2021年03月03日 12:44:00

こんにちは!
本日はひな祭りですね🍑
独身貴族なのであまり関係ない行事になってしまいますが、せっかくなので夕飯はちらし寿司にしようかな〜とウキウキしている本日のブログ担当です(*´ ` )



ところで、実は私、こう見えて(?)貸金業務取扱主任者✨の資格を持っているのですが、ついに更新の期限が近づいて参りました!



貸金業務取扱主任者とは、貸金業の業務に従事する社員が違法な取り立てを行わないよう、法令順守を徹底するためにできた国家資格で、貸金業を行う者は1つの事業所に1名以上(50人ごとに1名)置くように定められています。
有効期限は3年間で、更新するには日本貸金業協会が実施する講習を受ける必要があります。

期限が近づいて来ると協会から案内が届きますので、よく読んで更新の手続きを進めましょう🌷



ということで、自分用メモのためにも、更新手続きの流れを記載していこうと思います(`・ω・´)
試験に合格しただけで登録はせず数年経過した方や、更新せずに有効期限が切れてしまった方も、同じように以下の流れで登録できますよ♪



1. 「貸金業務取扱主任者講習」を受ける
 受講費用 : 16,230円(税込)+振込手数料
 受講方法 : ①会場講習

      ②eラーニング講習
 申込方法 : ①郵送

      ②インターネット申込
 (eラーニング講習はネット申込のみ)


※eラーニング講習は受講特別措置のため、受講したい期間に実施しているかは協会ホームページよりご確認お願いします。

 令和3年度の講習開催スケジュールはこちらから


2.  更新申請書類を準備、提出する
 更新費用 : 3,150円(税込)+振込手数料
 申込方法 : 郵送のみ



今までは近くの会場に行って受講する必要がありましたが、令和2年度より新型コロナウイルス感染症対策として、eラーニングによる非対面方式の講習が導入されているみたいですね!
令和3年度は6月から月に1回行われるみたいなので、登録更新期間内に講習を実施している会場が近くに無い方や、インターネット環境が整っている方は検討してみてもいいかもしれませんね(*>ω<)/



さて、長くなりましたので、本日は一旦ここで区切ろうと思います。
次回、1 の講習について流れや申込方法を記載していこうと思いますので是非見に来てくださいね✨


別の手続きを知りたい方や、さらに詳しく確認したい方は日本貸金業協会HPの「貸金業務取扱主任者専用ページをご覧ください。