ブログ
スライド画像 スライド画像
貸金業務取扱主任者*更新手続きの流れ(2)
2021年03月05日 15:46:00

こんにちは!

金曜日、今日を乗り切れば明日はお休みですね♪

みなさまもうひと踏ん張りですよ( ˶´⚰︎`˵ )


さて、本日は前回の続きの、「貸金業務取扱主任者講習の申込み」について記載していきたいと思います。

申込方法は「個人申請」と「団体申請」がありますが、ここでは「個人申請」について触れていきます。



主任者登録の更新をするためには登録講習機関が行う講習を受ける必要がありますが、始めにどの期間に開催される講習を受ければいいのか確認する必要があります。


手順を簡単にまとめると以下の通りです。


 1.     登録更新の申請受付期間を確認

 2.     講習の受講目安期間を確認

 3.     会場、講習開催日を選択し、申し込み期間を確認

 4.     申し込み!(郵送またはインターネット申請)


まず、登録更新の申請は有効期限の6ヵ月前から2ヵ月前の期間で受付されています。

次に、講習は登録更新の申請をする日から6か月前までの間に行われるものを受けなければなりません。

そのため、対象となる講習は有効期限の11か月前~2か月前の間に実施されている講習ということになります。


余裕を持って有効期限の10か月前~3か月前の間に実施されている講習を受けるようにすれば問題ないでしょう。



とはいえ、理解するのも計算するのも面倒だよっ!という方は、エクセルちゃんに頼っちゃいましょう(`・ω・´)🌷


日本貸金業協会が「更新申請可能期間の計算シート」を公開していますので、こちらからダウンロードしてお使い下さい。

計算シートに主任者登録年月日を入力するろと講習受講期間や更新申請可能期間を自動で計算して教えてくれます(⁎˃ᴗ˂⁎)




続いて、講習の受講目安期間を特定したら次は会場・講習開催日を選択し、申込期間を確認します。

ちなみに沖縄は今年は6/24(木)に実施されますよ。


前回の記事でも述べましたが、新型コロナウイルス感染症対策として、eラーニング講習が導入されていますので、選択の幅が広がっていいですね♪




会場・講習開催日が決まったら、いよいよ申し込みです!

日本貸金業協会の「受講申込ページから希望する申込方法を選択し、手順に従って申請しましょう 申込方法は郵送かインターネット申込から選べます。

※eラーニング講習はインターネット申込のみ


受講料はいづれも16,230円(税込)+振込手数料です。お高いですね(º ~ º*)💦

支払い方法はクレジットカード決済、コンビニ決済、銀行指定口座振込の3つから選択することができます。




私は今年が初の講習になりますのでドキドキしますが、eラーニングを受ける予定です。

もし無事修了しましたらまた感想をアップしようかなと思います。


長くなりましたが、ご覧頂きありがとうございました(⁎ᵕᴗᵕ⁎)